ブログ

50代、葬式マナーを学び、しきたりを守って気持ちの良いお見送りを。

年齢を重ねてくると、友人の親が亡くなったり、親戚の方が亡くなったり、訃報が増えてきたとつくづく感じます。

いざとなると喪のマナーのことを分かっているつもりでも、実は何も分かってないと感じて慌ててしまいます。

先日も「いい歳をしてなにをやっているのだろう」と自分のことを思ったのです。

友人の親が亡くなったと直接友人に聞いて、とっさに「どうしたら良いの❔」と思ってしまい、言葉がすぐに出なかったというありさま。

考えてみれば、喪のマナーやしきたりって良く分かっていないので、これは調べて置いた方が良いと思いました。(今さらですが・笑)

増えてくる葬儀、喪のマナーを学ぶ

しかたがないことですが、訃報が増える年代となりました。

知人が亡くなったと電話が掛かってきたらどのように対応をしたら良いのでしよう。

※親しい間柄の場合でしたら、すぐにそのままの恰好でも良いので伺ってお悔やみを述べます。

※そうでなければいつお通夜になるかなどの葬儀の日程が分かっていれば聞いて、お通夜か葬儀に参列をします。

参列をするときには香典、そのときにより供物、供花を用意します。

香典袋の書き方

お通夜に参列をするのに、「どの袋を買えばいいの?」と聞かれるときがありますが、表書きに「御霊前」と書かれたものを用意しています。

無宗教葬儀の場合は一般的に御霊前だということです。

宗教や宗派などが分かっている場合はふさわしいものを用意した方が良いので、電話で連絡がきたときに聞いて置いた方が良いですね。

表書きの書き方は、薄墨で氏名を書きます。

仕事上の付き合いで、連名で書く場合は、目上の方から書きますが、4人以上の場合は代表の方の氏名を書いて「外一同」とした方が良いようです。

中袋がある場合には、裏に住所、氏名を書いていましたが、私は表には書いていなかったのです。

中袋の表にも「金 〇〇円」と書くのがマナーだそうです。

香典のお札の入れ方

香典のお札はシワシワのお札にするという方もいますが、それは失礼になります。

綺麗なお札を一折して入れるのが良いです。

私は新札は避けていましたが、新札でも一折をして入れるのでしたら良いようです。(でも新札は嫌がる人もいるようですよ)

香典の場合はお札は裏にして入れていましたが、それはこだわるる必要はないようですが、2枚のお札でしたら揃えて入れるようにしましょう。

香典はいくら必要!?

地域によって違いがあると思います。

一般的な金額の目安ですが、私の地域でも同じような感じです。

友人     5000円、1万円
友人の家族  5000円
近所の人   3000円、5000円
勤務先の上司 5000円、1万円
勤務先の部下 5000円

親      10万円
祖父母    1万円
兄弟     5万円
親戚     1万円

香典はいつ渡す?

お通夜だけに出る場合は、お通夜のときの受付の人に渡し、記帳をします。

葬儀、告別式の方に出席される場合はそのときに渡します。

両方に出席する場合は、お通夜のときに受付の人に渡します。

年齢を重ねた女性のお悔やみに失礼のない服装は?

お通夜のときでも喪服着て行きますよね?

本来はお通夜のときは、地味な平服でも良いそうです。

でも喪服に着替えてお通夜に向かう人がほとんどではないでしょうか。

スカート丈は座ってひざが見えないものがベスト。パンツの場合はタイトなものは避けた方が良いです。

私はいつもストッキングは黒色にしていますが、葬儀に参列するだけなら黒色のストッキングでなくても良いのです。

遺族や近親者の方は黒色のストッキングの方が良いですね。

派手派手メイクOK?

遺族なのにヘアスタイルが美容院に行ってきました!という友人がいました。

しっかりと編み込まれたヘアスタイルに少々びっくりしたのです。(笑)父親の葬儀なのに余裕があるなと!

髪は長ければ自然にまとめた感じが良いようです。

メイクは控えめに、口紅は薄いものを、ネイルは落とします。

その他の小物などは?

靴はロングブーツは避けて、ショートブーツならOK! パンプスは低めのものを。

ネックレスはパールのつけますが、パールは「涙」を意味します。ネックレスは二連はダメということ知っていました?

二連ですと不幸が重なるという意味合いなので、必ず一連のネックレスをしましょう。

ダイヤはNGなので、ピアスなどは気をつけた方が良いです。

小さくて目立たないピアスだから良いと思ったときがありましたが、ダメみたいです。

お悔やみの言葉のかけ方

当日にご遺族に上手く言葉をかけるのって、意外と難しいです。

友人のご主人が急に亡くなられたときのお通夜でも、友人が泣いているのに、

「急だったので#$%&#$%&#$%・・・」 と何を言ったのか分からない私。恥ずかしい・・・。

ご遺族はいろいろな方の相手をしなければならないので、友人でも手短にお悔やみの言葉を言おうとしたのですが、ゴニョゴニョになってしまいました。(汗)

「この度はご愁傷さまでございます」

これで良いのです。

ご遺族に返事の負担がかからないようにしたいですね。

まとめ

いざとなるとどう振る舞って良いのか焦ってしまいますが、年齢を重ねた女性は恥ずかしくないように美しく立ち振る舞いたいですね。

急な連絡にとまどうこともありますが、マナーを守ってお見送りをしたいと思いました。

50代、田舎のお寺にお墓を150万円ぐらいで建てました。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。