大人の恋愛

メールのやりとりでのNG行為、女の人は困ってしまいます

今回はメールを書くのが苦手な50代以上の男性が女性とのメールでやってはいけないNG行為、「タブー」を考えてみたいと思います。

女の人は困ってしまいます・・・

50代以上の女性の方も参考にしてください。

メールのやり取りでマナーは本当に大切なのです。二人の基盤がしっかりと出来上がっているのでしたら、多少のマナー違反も笑い事で済ませることができますが、出会って間もない状況ですと、小さなマナー違反一つで関係の良し悪しが決まってしまいます。

こちらも参考にしてください。

メールの書き方がわからない?「恋愛メール大百科」でメール下手から脱却

【大人の恋愛】50代、アラ還世代の片思いの彼に好感をもたれるメール術とは

メールのやりとりでのNG行為、女の人は困ってしまいます

女性とのメールのやり取りでやらない方が良いNG行為をいくつか書いていきます。

もうやり取りを中断したいのに気づいてくれない

メールのやり取りの終わりの合図を送っているのに気づいてくれないでやり取りを続ける。

「これから出かける用があるの」とか「今、友達と一緒なの」というような、「これからやることがある」というメールは、普通、読むと終わりにしようという〆の合図ですよね。

なのに、「え!?誰と一緒?」「友達って誰よ」などというメールを繰り返し送ってくる空気が読めない人っているのですよね。

だいたいの人は、「了解しました。楽しんで!」「気をつけて行ってらっしゃい」という風に返信してメールは中断してくれるのですが。

どんなときでも会話を盛り上げようとしてくれるのはわかりますが、ちょっと迷惑かも。

心当たりがある方は、改善するべし。

「今、メール平気?」と毎回確認をしてくる

「え?メール?」のことよね・・・「今、電話平気?」ならわかるけれど、メールとかラインって確認をしなくても良いのでは?どうなのかな?

本人は親切で毎回このようなメールをよこすのでしょうけれど、ちょっとウザいかな・・・と。

いつでも気兼ねなく送れるのがメールの良いところですから、そこの気遣いは必要はないでしょう。多分、相手が若ければ若いほどそう思うと思います。

送りたいときに送って、返したいときに返事を返すのがメールの良いところですが、毎回、夜中だと「この人何をしているのだろう」「忙しかったらメールよこさないで寝た方がいいよ」と思ってしまうかもしれませんね。

勝手なものですが。

いつもたった一言の返信

「りょうかい」「うん」「そうだね」「確かに」「わかった」「りょ」・・・。いつもこんな返信ばかりだと、メールの返信を返す気が失せてしまうのです。

男性も女性も同じですね。

たった一言メールは、もうメールを終わらせしたいのかという気持ちになってしまいますね。

せめてあと一言加えるとか、絵文字や顔文字を加えるだけで、受ける方の印象も変わってきます。

素っ気ない返しはやめるように心がけたいですね。

ネガティブメールばかりよこす

「あるある」ではなくて「いるいる」ですが、少し返信が遅れただけで「忙しいの?」「なんか怒ってる?」などとメールの催促を促すネガティブメールを次から次へとよこす人ってNGです。

「どんだけ暇なんだい!」と思われてしまいます。仕事中だったり、買い物中だったり、メールを送れなくなる状況はいくらでもありますよね。

基本的に面倒な相手には、メールを送る気が無くなってきます。

ネガティブメールや自分のことばかりを書いてくる人に対しての返信は何を書いていいのかわからなくなるので後回しになります。

自分の身近な所のイベント状況をやり始める

Twitterで見かける、実行中継のようなことをして、写メや動画で撮ったものを送りつけてきて、状況をメールに事細かく書いてくる。

興味のないことだと共有することはできなかったりします。

そういうことは、実際会ったときに話すネタとして取っておきましょう。

実際に会ったときに、「実はこの間ね、すごいこと目撃したんだよ」と話すと、「え?何?何?」と興味を持ってくれます。

顔文字や絵文字がやたらと多い

顔文字や絵文字を多用する女の人も多いかもしれませんが、好まない人もいるようです。

基本的に顔文字や絵文字を多用すると、肝心な内容があまり頭に入って来なかったりします。なので、乱用は良くないのではないかと思います。

はっきり言って引いちゃいますよね。

少しでしたら文字の装飾になるので良いのですが。

若い女の子はあまり顔文字、絵文字は派手に使わないような気がします。

ラインなどでもシンプルに文字だけで返してきたりしますが、年齢の上の人の方がいろいろなスタンプを使ってくるような気がします。

親しい仲でしたら話は変わってきますが、これから仲良くしていこうというのでしたら、異性に対して顔文字、絵文字でいっぱいのメールは自滅行為かもしれません。

「なんだかムリしているよね」と思われてしまうかも。

また、親しくないのにハートでいっぱいのメールは、「オイ、オイ・・・」撃沈です。

メールのやり取りで好感度を上げる方法

【大人の恋愛】50代、アラ還世代の片思いの彼に好感をもたれるメール術とはこちらも参考にしてください。

メールの返信は早めにしよう

女性はいくつになっても勝手なモノです。自分が催促されると腹が立ったりしますが、返信が遅いと腹が立ちます。

わざとメールの返信を遅らせたりすることは、見抜かれるので好感度を下げますよ。

基本は早く返す方が好感度は高いので、メールが来たら間隔を開けずに返信しましょう。

間髪入れずに即返信というのも、「え!?」と驚かれちゃう。要所要所で間髪を開けるなどの工夫は大事です。

相手が返しやすい話題の提供をする

相手が返信をしやすい、気を遣わなくて良いメールの返信は好感度が上がりやすいものです。

話題は男性が振って、その話題も共通する話題だとテンションが上がります。

「今日は雨だね」「今日は寒いね」こんなのばかりだと、「だから?」となってしまいます・・・。

文字の表現はキツくならないようにする

顔文字や絵文字は多くても引かれちゃいますが、何もない文章だけのメールだと、相手の機嫌や意図が理解できないですよね。

普段から言葉遣いが荒かったり、口癖がキツイ人は文章にも表われるので、表現を柔らかくした方が良いですね。

相手の話に共感したり、話を真剣に受け止める

テンションが上がっているときに、急にメールしてしまうときってあります。「今ね、○○に買い物に来ているの~」

そんなときに「あ、そう」だけだとテンションは急降下。そういうときは「買い物?いいね!」とか「何を買うの~♪」なんて乗ってくれると嬉しいですね。

年齢は関係ないですよ。

おわりに

メールのNG行為や好感度をupする方法を書いてきました。「メールなんてどうでもいいだろ」と思う方もいるかもしれませんが、結構、文章を受け止める女性っているものですよ。

最近では他人のブログを読んで、文章が上手で感動してしまうときがあります。そういう人はメールではモテるのでしょうね・・・?

メールのやり取りでメールが切れたら、この出会いはなかったことに・・・ということになるかもしれません。

最初は相手のことが良くわからないから、少し意識をすることが多くて苦戦するかもしれませんが、慣れてくるとそれが普通にできるようになることでしょう。

面倒くさいと思わずに自然にできるように頑張ってみてください。

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!

ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…

これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!

マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。

これだけついてるのに月額110円〜ととってもお得。

もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。


▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。