おしゃれ

外見コンプレックス女40代~気になるアンチエイジング八八

私の場合、外見コンプレックスは小学生の頃からあって、鏡を見ると鼻がバカボンのパパだったので、当時は洗濯ばさみを使って鼻の形を変えようとしていたのを思い出します。

罰ゲームではなくて本当のこと。

現在若くて外見コンプレックスで悩んでいる人は多いのでしょうけれど、大丈夫ですよ。

外見で悩まないでくださいね。何とかなっていくものです。

化粧品も本当に良い製品が増えたので、努力と根性で綺麗に変身できるのです!

今回は年齢を重ねての外見コンプレックスが克服できていない人の対策というか、加齢に伴って外見の衰えが気になってくる40代~の女性のアンチエイジングを調べてみたいと思いました。

というのも顏の「八」「八」が気になるのです。

何?それ?って!?

目の下の「八」は一般的には「目の下のクマ」と言います。

目の下の「八」の下の「八」は一般的には「ほうれい線」と言います。

そういうことです。

私もカバー力のあるファンデーションを塗り込まなければならないので毎朝大変です。(汗)

skeeze / Pixabay

外見コンプレックスの改善

外見のコンプレックスを改善したいのなら、自分の現状を正確に把握することが重要です。

どうしてかといいますと、悩みの種類によって改善策が異なるからです。

加齢によって外見の衰えが気になる場合は、アンチエイジングを心がけなくてはいけません。

肌の老化が進むと年齢より老けた印象になりますが、これも人によってかなり差が出るのは確か!普段から少しね。でも気にしているかいないかで大きな差が生まれるような気がします。

紫外線を避けてビタミン類が豊富な食べ物を摂取すると、肌の老化を予防することができます。

でも誰もが奥様でいられないのですから、紫外線を避けることができない人もいますよね。私もそうですが、日傘なども差していられないし、日中は仕事に追われます。

小さな心がけですが、ビタミンCを夏は気を付けて摂取するようにしています。

規則正しい生活を実行して、睡眠不足や過剰なストレスも避けたいですね。

私もそうでしたが、思春期から外見のコンプレックスを抱えている場合は、気になる部分をカバーする方法を試してみてはいかがでしょう。

バカボンのパパのような鼻は大きくなっても変わりませんが、目は大きくなったので、目元のメイクを工夫すると目元が協調されます。

自分では鼻はそれほど気にならなくなりました。

目元のコンプレックスを解消したい人は、カラコンをつけたり、アイメイクの工夫で印象が変わります。

ヘアスタイルやファッションの選び方によって、外見の印象を変えることも可能です。

年齢を重ねると顏の一つ一つのパーツの出来よりも個性が光る工夫で素敵になると思うのです。

だって、大きくて素敵な目も下がってくるし、目元のシワも目立つようになりますから。

気になるところばかりに目を向けている必要はないと思います。

40代~今でも輝いていますか?

年齢を重ねると目鼻立ちが整っていてお化粧が上手であっても、疲れきった顏をしていると、ちっとも素敵では無くなってしまいます。。

悲しいけれど顏にすべてが出てしまいます。疲れていると目が窪むし、クマもはっきりと「八」。 (笑)

内面からにじみ出る美しさを目指すのが年齢を重ねた女性。

分かっていても周りの影響もあって思うようには行きません。周囲の人たちとの関りも負担が来たりして人間関係の精神的疲労もあります。

でも輝けるかどうかは自分次第。生活を見つめ直すことも必要なのかなぁ~って思います。

ヒップも「八」!?

これも・・・ね、「八」だった・・・ ヒップ!

体型も加齢によって変化してきて、悲しいことに重力には逆らえないので、お腹もヒップもたれてきます。

素敵に着こなしたいファッションでも「無理、無理」と諦めてしまいます。

ではダイエットをして着たい服を着てみようと思っても、体重は落ちたのに貧相に見えてしまう。

悲しいね。ではどうすれば良いのでしょうか。

中高年は無理なダイエットはしないで、自分の骨格にあった体型を作れば良いと思うのです。

ほどよくお肉がついた身体は色気もあるし、痩せようではなくて身体を作る!(これ、私流で専門家の方の意見ではありません)

私の好みは、ギスギス体型ではなくてちょい太めが好きなのです。(笑)

まとめ

年齢を重ねると顏や身体に「八」が増えてくるという発見がありました。(笑)

年齢を重ねて残念なこともたくさんありますが、でも仕方がないことですから、年齢にふさわしい自分になることが大事だと思います。

若いときの外見のコンプレックスなんて、気にしなくて大丈夫!

年齢と共に様々な変化が出てきますので、昔美人も年数が経てばそうでもなくなったりするので、ちっちゃいことに悩まない!

私は若いってことだけで、うらやましいと思ってしまいます。

歳のとり方は人それぞれだし、自分にあった年のとり方を探し、外見のコンプレックスを改善していきましょう。

顏も身体も放置している人とケアをしている人では差は出てきます。

お金を掛けて綺麗な人もいますが、お金を掛けなくても綺麗な人も周囲にいます。

だから心がけ次第なんだなと思います。

40代からの体の不調、忙しい生活に運動を取り入れて乗り切る

40代~親との関係で悩むこともあるし、不安なんて無くならない

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。