健康

免疫力アップで病気の予防、日頃からできる簡単な方法を探してみた

健康でいたいから日頃から玄米など無精製の穀物を食べて、余計なものは食べない、身体に悪いことはしないといつも気をつけているのに風邪を良く引く人がいます。

どうしてなんだろうと思っていました。

コンビニのサラダは食べてはいけないとか、○○製造のパンは体に悪いモノが使われているとか、本当かどうか分からない情報もネット上で飛び交うこともあります。

それは間違っているって否定をしているのではありませんが、何を信じて良いのか分からなくなることもあります。

「食」をいつも真剣に考えていて、とっても偉いと思う方もいて尊敬しちゃいますが、そのわりには体調を崩してしまうってこともあって、そういうときってきっと辛いですよね。

それとは正反対の方もいます。

食事は肉が中心で、決まって深夜に食べるそうで、ワインも好きで毎日飲むそうです。

その方は女性ですが、食事の支度は基本しないそうで、コンビニに頼っているとのことです。

でも元気で風邪も引かない70代の方です。

もうこの人の遺伝子はどうなっているのだろうと思うくらい元気ではつらつとしています。

免疫力アップで病気の予防、日頃からできる簡単な方法を探してみた!

日頃から健康に関する本を読んでいるので、免疫力を高める方法ってこんなのがあるよ~という感じでご紹介しますね。

免疫力アップで病気の予防、日頃からできる簡単な方法を探してみた

最初に書いた「玄米の人」は、身体のために良い物を選んで食べているようですが、話を聞くと結構偏った食事になっているようにも思えました。

かなりこだわっているので食事もバランスも悪くなっているようでした。

風邪やインフルエンザなど猛威を振るうときがありますが、負けない身体でいるためには、免疫力を高めることが必要だと言われています。

今回紹介するのは、「身体に備わっている免疫力にはこんなのがあります」というものです。

専門家ではないので、難しいことは書いていませんし、誰もがそんなこと分かっているということですが、実は出来ていないというものです。

なんでもバランス良く食べる

良く言われているので、健康に注意している人は知っていることだと思いますが、なんでもバランス良く食べていると免疫力はupするとのこと。

食物繊維も摂って腸内のバランスを良くすることが大事。

ちょっと小太りのなんでも食べる人が元気ですよね。

ストレスを上手く解消するようにする

上記に書いたワイン好きの女性は、ストレスの解消が上手のような気がします。

お肉が好きで良く食べていますが、健康のためにバランスの良い食事をしているようには見えません。
自由気ままに楽しんでいます。

毎日をエンジョイしていて、風邪は引かない、病気もしたことがないそうです。

どちらが良いとは言えないのですが、何が違うのか気になります。

生活のリズムを整える

ワインの好きな女性は風邪も引かない、病気にもならない人ですが、生活のリズムはメチャメチャです。
その人は特別かも知れませんが、寝る時間も遅く、朝も起きたいときに起きているようです。

普通は免疫力を下げる人は、夜遅くまで起きている、朝起きる時間も決まっていないなど不規則な生活をしている人です。

免疫力を高めたかったら、生活のリズムを整えて早寝早起きをしましょうね。

冷えないように予防しよう

加齢に伴って足が冷えるという人が増えてきます。

靴下を履くようにして、冷えを予防するように心がけましょう。

首回りも暖めるようにします。

テキトーな運動

年齢を重ねた人がいきなり運動をするとかえって身体を壊したりするではないですか。

年齢を重ねた人が健康のために身体を動かすのならば、気楽に歩くことって良いですよ。実感!

「しっかりウォーキングをしよう」これが普通だと思うのですが、頑張っちゃうと活性酸素が発生するそうです。
これは老化やがんの原因になるとのこと。

無理をしないウォーキングが良いですね。

自然に触れよう

自然に触れながら歩くことは気持ちが高まり、気持ちが良いのです。

もし、歩くことなどしていないのであれば、是非、行ってみてください。

脳科学者の茂木健一郎さんがこのようなことを言われています。

進化の歴史を鑑(かんが)みると、脳がリラックスできるのは、自然に触れているときだということが分かります。
文明が生まれたのはごく最近で、人間が長い間慣れ親しんできた環境、つまり居心地の良いホームは自然なのです。(PHPからだスマイルより)

自然の中に溶け込むと、「小さなこと」などどうでも良いように思えてきます。

天気の良い日に自然の中をウォーキングすると心身共に心地よくなります。

いい加減でいい

必死になって家の掃除をしたり、仕事も凄く真面目にやる人、いますよね。
偉いなぁ~と思いますが、実は免疫力が低下しちゃっているかも知れないそうです。

というのは完璧にこなそうとする人は、知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまっているとのこと。

「%&#$%&#$・・・」何を言っているのか分からないほどの早さで文句を言っているお母さん、ストレス凄いでしょうね。

でも免疫力も低下しちゃうので、怒るのはほどほどに。

完璧にこなそうとしたり、それを相手に求めてしまうと大きなストレスになっちゃいますよね。

気楽にいきましょうね。

おばあちゃんの健康維持の方法

おばあちゃんの健康維持の方法

これは参考にはならないかも知れませんが、おばあちゃんが気をつけている健康方法です。

おばあちゃんは私の母親でちょうー元気な人。

※いっぱい食べる。(いっぱい食べないと風邪ひくよ)

※みかんをいっぱい食べろ。(みかんはビタミンCがたっぷりだから風邪予防になる)

※なーーんにも気にしない。(人生いろいろ、気にしないで生きる)

※うがいは天井を見るように頭を後ろに下げて喉の奥までしっかりと何回かうがいをする。
(おばあちゃんが行っていることなので、これが良いことなのか分かりません)

実際、大変なことは有りましたが、ひょっこりと何事も乗り越えています。
気分転換を上手く図って楽しく過ごしているようです。やっぱり強いな。

おばあちゃんに言われたことを思い出し、一般的に言われているうがいや手を洗うことも毎日の習慣として、免疫力を強くしていきたいものです。

まとめ

健康でいたいと思うことは皆同じで、取り組み方は人それぞれで、その人の生活や体調にあったものを取り入れていけば良いと思いますが、昔ながらのおばあちゃんの知恵も参考にしたいです。

そういえば、首にネギを巻くとか、アロエを絞って飲むとかもありました。(これは参考になるのかは分かりません)

「食」も大事ですが、年齢を重ねると筋肉量が減って免疫力も下がるということなので、運動を毎日取り入れた方が良いです。

これは私が自分の体で感じたことで、動かないと体がなまってきて風邪を引くという経験からです。

適度な運動をするために、カメラを持ってウォーキングをしています。
カメラを持って歴史を探ったり、綺麗な景色を楽しみながらのウォーキングはストレス発散にもなって免疫力upに繋がるような気がしますよ。

緑茶の成分にカテキンがありますよね。
カテキンはウイルスをやっつける殺菌効果があります。

これはテレビの健康番組でも言われることが多いので、知っている方は多いと思いますが、緑茶でうがいをしている人もいます。

実際にのどが痛かったのが和らいだという人もいます。