大人の恋愛

「大人の恋愛」眞子様の言葉「生きていくために必要な選択です」

婚約内定会見から数年経ち、眞子様と小室圭さんはようやくゴールインを迎えられるようです。
様々な困難を乗り越えてのご結婚は一途な気持ちを貫いたことになります。眞子様が公表された、

「私たちにとっては、お互いこそが幸せな時も不幸な時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」

静かに語ってはいても、内容の濃い、しっかりとしたものでした。

皇室典範に定められている女性皇族が結婚で皇籍を離れる時に支払われる1億5000万円ともいわれる一時金も辞退する意向だということです。
ここでは一時金がどうだとかいろいろあったトラブルがどうだとか、そういうことではなくて「一途な気持ち」が素晴らしいということと、恋愛とはそういうものだったと改めて感じたことを書いていきます。

<<我流自己啓発のことまとめました。>>

自己啓発の使い方、思考・行動・環境を整えてみる

<<「こんな人苦手だな」と思う方もいるかもしれません。>>

苦手な人、イヤな人の特徴は?あなたの近くにもいるこんな人

<<大人の恋愛の進め方 まとめ>>

大人の恋愛の進め方、40代、50代からの出会いをまとめました 

「大人の恋愛」眞子様の言葉「生きていくために必要な選択です」

眞子様の言葉「生きていくために必要な選択」は、令和2年11月13日に眞子様の気持ちが公表されました。
結婚は「生きていくために必要な選択」ということは、今の時代でしたら「大げさ」と思う方もいるかもしれませんが、本来女性は一人の男性を愛すると、その方と一生共にすることが幸せなことでした。
「今でもそうでしょ」という方、「そんなの古い」という方がいますよね。

とはいっても年齢を重ねても、いつまでもぐちゃぐちゃした恋愛を重ねている人もいるし、ずっと一途という人もいて、だから何千年もこの問題は解決しないのだということなのか。

眞子様には大胆な強さ、みたいなものを感じます・・・。

どちらにしても愛する人と終わってしまうと、失ってしまってからはじめてその大切さに気づく、そういうものだと思います。

否定的な意見も承知している?

ネットで検索をかけてみると、否定的な意見も多いことに正直驚きました。皇室関係のことをタイトルで悪く書き、内容でやんわりととさせる文章が多いことと、SNSで批判する人もいること、様々な意見が飛び交うのがネットなのでしょう。

そこで急に思い出したのが、中島美嘉さんの「愛の歌」。

巡る 巡り巡るめぐり逢い
巡る 巡り巡るめぐり愛の歌

また会えるよ 別れ道の先に重なる未来で

信じることだけが ただ信じることだけが
離れ離れの心達を繋ぎとめてくれるから
また会えるよ

巡る 巡り巡るめぐり逢い

ネットなどの批判的な意見を見ていると、今の時代はこんな熱い気持ちも忘れられてしまっているのかととても残念です。
遠く離れて相手の大切さを改めて感じ、恋しい気持ちと不安な気持ちでいっぱいになる・・・そうではないのかなと。

かけがいのない存在

自分ではなかなか気づくことができなかったことや、二人の将来のこと、結婚できるかどうかの可能性などはたくさん悩まれたでしょう。
可能性を求めていくと、「かけがいのない存在」だと気づいたのかもしれませんね。

二人で悶々と悩まれていても仕方がないので、第三者のアドバイスと共に道も開けてきたのでしょう。

結婚は自分たちの心を大切に守る

自分たちの気持ちだけを優先して考えるわけにはいかないという場合もあると思いますが、遠くに行ってしまって初めて気づく相手の大切さ、まだ可能性が残されているのなら、まだやり直せるかもしれない、どうかチャンスをください・・・なんて思ったのかもしれませんね。

次に向かって行動を起こしたのですから、運命が良い方向に動いてくれることを願います。

一人の女性として

きっと恋する女性は悩んだのではないでしょうか。

愛する人がいるけれど、結婚できるのかしら。

結婚できたとしても、長く続けていくことができるのかしら。

彼のことは愛しているけれど、何か不安。大丈夫かしら。

などなど、恋愛には心配事がつきませんよね。

「私たちの気持ちは変わらないと信じていたのに」そう思っていても、つい、わがままが出てしまったり、「こうしてほしい」と思っても思うようにならなかったり・・・そんなこと、あんなことでもめてしまうこともあるかもしれません。

困難なことを乗り切っていくためには、自分の気持ちが先走ってしまわないようにしなければならないですし、良いタイミングを掴むのも難しかったりしますよね。
年齢に関係なく、いくつになっても難しかったりします。

なんか、思ったこと、感じたことをダラダラ書いてしまっていますね。

勇気を出した行動の最初の一歩が確実に前進につながるといいですね。

恋愛中もこれからも恋愛に悩みはつきません。でも「生きていくために必要な選択です」と決心されたのですから、何があっても乗り越えて行かれるのでしょう。
穏やかに話される言葉に強い意志を感じられました。

まとめ

雑誌などにに書かれているように、国民から祝福されてご結婚するという環境が望ましいというのはわかりますが、眞子様の強い決心とお二人の深い愛情が感じられ、心より祝福したいと思いました。
週刊誌もネットも新聞もテレビも目先の欲得ばかりが目立ち、それを見て煽る人たち。大切な心を語っているのはお二人なのではないでしょうか。

男の人と女の人が思い思われる、それこそが大切なことだと思うのに、最近はののしり合ったりけなしたり、そんなことばかりが目立つ世の中。

そんな中、「生きていくために必要な選択」を貫いたお二人が立派だと思いました。

フツーの人たちだったら、いろいろな所に行って、楽しみたい年頃なのに、立場が立場だから仕方がないのでしょうけれど、いろいろなこと書かれて親との関係もギクシャクした時もあったでしょう。

幸せな家庭を築いてほしいと親心で思ってしまいます。運命を切り開いて突き進んでください。

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。