ブログ

「政府広報オンライン」子供のSOSを相談できる、なやみいおう

40代以上の女性ですが、子供の悩みについて話してくれました。
話してくれた内容は、子供の成績や学校の悩み、進路のことなどです。

子供の悩みを抱えている女性は多いと思いますが、そんなときに子供につい言ってしまう言葉で実は気をつけた方が良い言葉があります。

本当は言ってあげた方が良いかも知れませんが、反抗期などの時って分かっていても言われるとムカついたりするかも知れませんよね。

若いときを思い出すと、言われて「カッ!」となった時ってありましたよね。

親切に優しく言ってくれるのに失礼だとは思いますが、「頑張って!」「頑張ろうね」って言われると、「頑張ってますけれど」と思う場合もあると思うのです。

大抵そんなに深い意味で言っているのではないのでしょうけれど、「頑張る」って結構意味が深かったりしますね。

「政府広報オンライン」子供のSOSを相談できる、なやみいおうという相談窓口があることをご存じですか?

「政府広報オンライン」子供のSOSを相談できる、なやみいおう

政府広報オンラインの子供の相談、児童虐待、いじめ、ひきこもり、不登校などの相談ができる窓口となっているサイトがあります。

子供のSOSを相談できる、なやみいおう・・・なやみいおうとは電話番号で、0120ー0ー78310(なやみいおう)です。

政府広報オンライン  あなたの相談窓口ナビ

24時間受け付けています。

いじめやその他の子供のSOS全般について、子供や保護者などが、夜間・休日を含めて24時間いつでも相談できる、都道府県および指定都市教育委員会などによって運営されている全国共通のダイヤルです。

その他こども医療でんわ相談なども載っているので、気になった方はサイトを見てください。

子供が何か悩んでいるみたいだと思ったとき

子供が何か悩みを抱えているようだと思ったときにはどうしたら良いのでしょう。

あまりうるさく聞くと嫌がりますが、さりげなく何で悩んでいるのか聞いてあげることが大事だといいます。
気にしてあげることが必要なのです。

40代以上の女性の子供ですと、小学校高学年から中学生、高校生など学齢期に達しているケースが大半かも知れません。
そうですと、子供が抱える悩みは、勉強の悩み、成績、進路などが挙げられます。

子供の成績や進路などについて悩んでいる場合は、信頼できる第三者に相談する方法が最適です。

学校の先生や塾の先生、受験を経験したママ友のアドバイスも参考になりますね。

子供が思春期のために、子供の反抗的な態度に悩まされている40代以上の女性も多いです。

つい感情的になってしまいますが、それは避けたいですね。

子供と言い争いにならないように気をつけましょう。

子供の言い分には耳を傾け、冷静な態度を貫くことがポイントです。
特に子供が交友関係などの悩みを抱えている場合には、親身になって相談にのってあげましょう。

親が味方になってくれることを実感できたならば、心から信頼してもらえますし、子供の態度も好転します。

いい加減でいましょう

子育ても終わった私の場合、「いい加減」が大事だと痛感。
もともとのんびりした性格なので、いつもピリピリしていることなど無いのですが、ピリピリしていても良いことなど無いような気がします。

自己啓発の本なども読みますが、良く「いい加減」が大事だと書いてあります。

子供の存在を認めて尊重してあげたいです。

ときには褒めてあげて、ときには頼ったり、励ましたり、叱ったり、「いい加減」が大事だと思うのです。

※褒めすぎは鬱陶しい。

※頼られっぱなしは面倒。

※励まされてばかりはうるさい。

※叱られてばかりでもうるさい。

人間関係って意外と大変ですね。

これは子供との関係だけでなく、夫婦でも同じだと思います。

言葉にして認め合い、有り難がることが必要。

まとめ

子供のことなどで悩みがあるときは、一人で悩まないで相談できる人がいない場合は、「政府広報オンライン」というのもあるので、相談をしてみてはいかがでしょうか。

子供でも夫婦でも言葉に出して言わなければ伝えることができないですよね。

たとえば「ありがとう」という言葉。

使えていますか?

当たり前のことを当たり前だとは思わないことですね。

子供でも夫婦でも褒めたり、認め合ったりしましょう。

その場が心地よい場所であれば、一つの悩みも皆で協力し合い、解決ができてしまうかも知れませんし、ギクシャクすることも無いと思います。

遠慮の無い言葉で相手を傷つけることのないようにしましょう。

政府広報オンライン

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。