キャッシュレス

キャッシュレス決済、現金での支払いとの違いを説明いたします

テレビのCMなどで「キャッシュレス、キャッシュレス」と言っているからだど思いますが、私の周囲でもキャッシュレスに興味を持っている方は多いと思います。

日々の生活の中で、限られたお金で生活をしている人達は少しの「お得」を得ようと必死です。
それが良いかといえば、良くないことかも知れません。

私の願望ですが、頑張って働いてきた方達が、何もしなくても余裕のある老後を過ごせるような世の中であってほしいと思います。

キャッシュレスのことが気になっている中高年の方は多いですし、実際にクレジットカードを利用している方も多いそうです。

ただまだ「良く分からない」と言う方もいらっしゃいます。

ポイントを多くもらえるというお得感で振り回されるのは悲しいことかも知れませんが、「現実」は厳しく田舎の住民にも降りかかってきていますので、それも仕方がないと思うのです。

少ない年金なのに年金支給日に銀行に向かわなければならない人もいます。

「キャッシュレスってどこが得なの?」と聞かれました。

そういう方がこのブログを見てくれるとは思いませんが、今、話題のキャッシュレス決済は現金で支払うのとどう違うのかを書いていきます。

キャッシュレス決済、現金での支払いとの違いを説明いたします

いろいろな支払い方法のキャッシュレス決済が一気に出てきたので、分かりにくくなってきたのではないでしょうか。

いきなり出てきたわけではなくて、今までもあったのですが使っている人が少なかったのです。

キャッシュレス決済は3種類あります

★クレジットカード
★電子マネー
★スマホ決済(QRコード決済・電子マネー)

クレジットカード

私の周りでもキャッシュレス決済に興味を持っている中高年の方は多いです。
「何だか良く分からない」と言っていても、クレジットカードで支払っているので、それもキャッシュレス決済ですね。

クレジットカードは使える場所が多いですし、決済もスムーズにできます。

ポイントも貯まりますし、慣れている決済方法なのでキャッシュレス決済の中では一番利用している方が多いようです。

デメリットは審査があるので、持てない方もいるということです。

利用した金額はクレジットカードの引き落とし日に引き落としされます。

電子マネー

これも利用している方は多いと思います。セブンイレブンのnanacoを使っている人は良く見かけますし、suicaなどは通勤をしている方が使っていますよね。

チャージしてあれば決済は簡単にできますし、クレジットカード情報を登録してあると、クレジットカードからチャージをすることができます。

引き落とし日はクレジットカードの引き落とし日となります。

★一旦チャージをしてしまうとチャージしたお金を戻すことはできません。
★先にチャージして置く場合は限度額があります。

カードでの決済もできますし、スマホでの決済もできます。

クレジットカードを持てない方でも利用をすることができますし、ポイントを貯めることもできます。

スマホ決済(QRコード決済・電子マネー)

スマホに各サービスのスマホ用のアプリをインストールして、登録の手続きをします。
QRコード決済を使うためには、カメラ機能が内蔵されている必要があります。

スマホを使い慣れている人はアプリを導入して、手続きも素早くできてしまいますが、慣れていないと面倒だと感じるかも知れません。

スマホ決済に参入している企業が多いので、どれにして良いのか迷ってしまう方もいると思います。

自分の普段の生活の中で必要なものを取り入れて行くと便利です。

キャッシュレス決済と現金決済の主な違い

今は政府の消費者還元事業が行われているので、キャッシュレス決済は超お得です。

キャッシュレス決済

やはりポイント還元が魅力で、いつの間にかポイントが貯まっているというのが嬉しいですね。

私はLINE Payを使っていますが、請求書支払いでポイントがもらえたときはちょっとびっくりでした。

慣れてくるとレジでの支払いも簡単ですし、チャージも簡単にできます。

現金での支払い

キャッシュレス、キャッシュレスといっても日本ではまだ現金派が多くいらっしゃいます。

ポイント還元では20%還元します!なんてBIGなキャンペーンが行われるときもあるので、現金派の方はこのようなポイント還元のチャンスを失っているということになります。

「ポイントなんてちっちゃなことなんて言ってんな!」と言っている方は別にセコセコしなくても良いと思います。(笑)

普段からクレジットカードで支払っている方は小銭も貯まらないと思いますが、日々の買い物を現金で支払っていると、小銭がいっぱいになってしまいます。

キャッシュレス決済ですと、小銭が貯まらないです。

私のキャッシュレス決済

何度も何度も書いていますが、私はLINE Payを利用しています。
LINE PayQRコード決済とLINE Payカードを発行して地元のスーパーで食材を購入するときに利用しています。

還元率は月に10万円以上の決済でポイント付与率が2%となるので、政府の消費者還元事業のポイント5%と合わせると7%の還元を受けることになります。

こちらにもまとめてあります。

いつも使っているLINEアプリの中の「ウォレット」を利用しながら、フツーに日常の生活に取り入れていくと、還元率も上がります。

★LINE Payカードを発行すると、ほぼどこでも使うことができます。
★カードの年会費は掛かりません。
★LINEポイントを貯めていくことができますが、LINE Payキャンペーンが行われるときには、ポイントが付与されないものもあります。

LINE Payカード(公式)

LINE Payを使い始めたころに比べると、変更されたところもありますが、基本的なことは変わっていないので普段の生活に上手く取り入れると便利にお得に使うことができます。

ポイントが貯まっていきますが、それはLINEスマート投資のワンコイン投資に回しています。
引落しされていきますので、少しずつ貯まっていきますよ。
「投資」といっても「500円貯金」みたいなものです。

LINE Payへのチャージの方法は多いので、使い勝手が良いので、是非チャレンジしてみてください。

★私はJCBのクレジットカードを持っているので、JCBのカードが使えるスーパーでLINE Payカードを利用して食料品などを購入しています。

★シャンプー・リンス・洗剤などの日常品はLINE Payコード決済が使える店で購入しています。

★コンビニではLINE Payコード決済を利用しています。

コンビニ以外では消費者還元事業と合わせて最大で7%の還元となります。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。