キャッシュレス

キャッシュレス決済、田舎に住む高齢者の方もお得は大好きですよね

キャッシュレス決済というと最近騒がれている”もの”だけだと思っている方も多いのかも。
”もの”というのは、~Payです。
田舎に住んでいるとそう感じます。

「田舎は高齢化が特に進んでいるからキャッシュレスって関係ないじゃない」と言う方もいるし、実際にコンビニでもコード決済は嫌がられているようにも感じます。

でも、たとえばLINEアプリを使っているアクティブユーザーは国内で7800万人もいて、そのうちのシニアの方の半数以上は毎日LINEアプリを利用しているということです。
(日本銀行HP FinTechフォーラム LINE Pay取組より)
LINEアプリをインストロールしているのなら、LINE Payも簡単に使えるようになります。

それに電子決済を好む方の年代は50代~60代の方が多いそうです。この年代の方がお得に弱いのかも知れませんね。

電子決済の方向に向かっていると感じる

前にも書きましたが、電子決済とはどんなものがあるのでしょう。

クレジットカード

電子マネー(Suica・WAON(ワオン)・nanaco・R Edy・iD・QUIK Payなど。

クレジットカードも電子マネーもいつの間にか私たちの生活に溶け込んでいませんか?
とっくにキャッシュレスしちゃってましたよね。

電子マネーで決済をするとお得になることが多いので、年齢を重ねた主婦の方にも人気があると思います。
スーパーで年齢によって(高齢者の方など)にはポイントが多く付加されたり、曜日によって多くのポイントが還元されたりしています。

ポイントがたまると、ポイントで買い物ができたり、現金に換えたりもします。

「今日は火曜日だから○○スーパー」なんていう方は若い人だけではないです。
年齢を重ねた方は、お一人様一つ限りという商品を買いにいくのに、夫婦で行って二つ購入したりしているのを見たことがあります。

WAON(ワオン)は20日、30日は5%offということで、田舎のスーパーでも多くの人が押し寄せているようですし、WAON(ワオン)はプリペイド式の電子マネーなので、イオングループでポイントをためることができます。

このようにキャッシュレス化は既に10数年前から始まっていました。

最近になって「キャッシュレス」が話題になるようになったのは、電子マネーなどの種類も増えて、利用をする人も増えてきたからです。

それにLINE PayやPayPayなどが大規模なキャンペーンを行うようになったからではないでしょうか。

電子決済は顧客の囲い込みで競争しているといいますが、そうだと思います。(笑)
だって「支払う」ということに「情報」を付加していますから。

電子マネーを使うことによって、何をいつ買ったかがデータとして残されていますよね。

私は電子決済(コード決済も)利用しているので、私が好みそうな品物がスマホやパソコンに良く登場します。(笑)

LINE Payのコード決済だけを利用する

これも前に書きましたが、LINE Pay決済で心配なセキュリティのことをLINE Pay HPから引用しました。

LINE Payでは、第三者による不正行為によって発生した損害を補償する制度を導入しています。
送金・支払い・出金など全てのLINE Payサービス*が補償の対象となり、損害額はLINE Payがカバーします。

*被害者の責任が認められる場合を除きます。
*損害発生時から、30日以内の申し立てが必要となります。
*LINE Cashアカウントの1事故あたりの補償限度額は、原則10万円です。
*LINE Moneyアカウントの1事故あたりの損害額が10万円を超過する場合は、補償限度額の引き上げを個別検討します。LINE Pay公式HP

前にもこんな記事を書きました。

LINE Payコード決済だけを利用するというのは、電子マネーをやめてコード決済だけをというのではなくて、~Payがたくさん出てきて何が良いのか分からないという方は、LINEのアプリからウォレットをタップして、チャージしたお金で得をする方法をどうですか?

プリペイド型のサービスならクレジットカードを持っていなくても、使うことができます。

12年前に発行された本にこれから電子マネーが流通すると書かれていました

12年前にはすでに電子マネーはかなり日本でも流通していました。
そして数年前にスマホコード決済も始まり、今秋の消費増税や東京オリンピックに向けて政府が後押ししています。

田舎は関係がないというのではなく、いつも後からしわ寄せがくるということを認識しておくことが必要だと思います。
流行に乗るというのではなく、流行を知ることは早い方が良いですね。

後から騒いでもどうしようもないことになってしまいますから。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。