キャッシュレス

まだ現金派?詐欺に遭う人増えているし、細かな手数料も支払いたくない

キャッシュレス決済ではセキュリティが心配という人も多いと思いますが、田舎でも多額の金額を振り込んでしまい、詐欺に遭った人がいると地元紙に掲載されていました。

誰でもが当たり前に現金を使う時代ですが、果たして「現金」は安心でしょうか。

田舎の詐欺事件では、防犯関係を名乗る男から電話がきて、振り込んでしまったり、手渡してしまったとのこと。
取りに来た人にお金を渡すって・・・考えられないことが起きています。
地元紙を読んでそう感じました。

また自身の生活の中でも、忙しい毎日の中で遅い時間にコンビニのATMを利用すると、手数料がしっかりと取られることにもちょっと怒りを感じます。
前にも書きましたが、ATMで手数料を取られるのがばかばかしいと思っています。

ATMで手数料を取られるのがばかばかしいと思うようになってきました

ここのところキャッシュレスで決済をすることが多くなってきたので、コンビニのATMで現金を下ろすときに手数料が取られるのがばかばかしいと思ってしまいます。

キャッシュレス決済で手数料が発生したことが今まではないので、「そういうものだ」と思っていたことが「違うのでは?」と思えるようになってきたのでしょう。

ATMでお金を下ろしたり、入金をしたりするときに手数料が掛かるのは、銀行や時間帯によって違ってきますが、自分のお金ですからね。
前にも書きましたが、ATMの維持費にはかなり多額の費用が掛かるのです。

そうは言ってもこのご時世、維持費が「大変でしょう」なんて言ってはいられない。

一部を除いて皆、大変な思いをしていると思います。

だって「データ」でしょ

昔はお父さんの給料袋が立つと有難い!と思った人もいると思いますが、要するに給料袋に現金を入れてもらって給料をもらっていました。
その後は振り込みとなり、明細書には数字が書かれているだけです。

勤め先の取引金融機関から個人の取引金融機関に数字が流れる、振り込まれるということ。

数字の「データ」は保管されます。

「食べる物を買うためにお金を下ろしましょう」と奥さんがATMまで行き、場合によっては手数料と交通費を払ってATMまで行くことになります。

歩いていて現金の入ったバックを盗られたら悲惨です。

まあそういうことがしょっちゅうあるというわけではありませんが、お金を無くすこともあります。
たまにTVのニュースでもやりますが、現金紛失届が多いとのこと。

データからデータへの移行で済むことなので、そこで最近になってキャッシュレス化が進んできたのか。
オリンピックが開催されるので、キャッシュレス化を進めたい、コスト削減をしたい、そういうことか。

とりあえず一般人もできることからチビチビとやってみましょ。

Tポイント2倍!LINE Payバーコード決済できゃっはー!

LINE Payマイカラーブルーの私は、1%ポイント還元、コード支払いなら追加で3%ポイント還元となり、合計で4%還元ということになります。

Tポイント2倍!という近くのウエルシア薬局に行って、コード決済で買い物をしてきました。

支払った金額は税込みの1940円。Tポイントは17Pで特別ポイントが108P付きました。

これは商品によってプラスされる特別なポイントが含まれていると思います。

LINE Payコード決済なので、LINEアプリのウォレットでチェック!

買い物をした翌日に入ってきましたが、ポイントが19P、追加ポイントが58Pです。

ウエルシア薬局Tポイント2倍の日の1940円(税込)の買い物で得たポイントは、合計で202P!

生活をしていくうえでどうしても必要な物の購入(トイレットペーパー、コットンなど)なので、ちょっとしたお得感がたまらないので、きゃっはー!です。(笑)

現金の扱いに注意

数日前の高齢の母親に付き添って銀行に行ったときのことですが、少し多めのお金を動かしたいというので、手続きを母親に変わって私が行うことにしました。

銀行では母親にアンケートに答えてほしいと紙をよこしましたが、目が見えにくくなった老親に書いてくださいって言っても眼鏡も持って来なかったので書けないのです。

変わりに私が書きましたが、銀行の人も困ってましたね。

私に身分証明書を提出するように言ったので、提出しましたが、「親子かどうか顔を見れば分かるでしょ」と内心思ったのですが、そういう問題ではないのは良く分かってます。

それにしても面倒だし、怪しい人物扱いには怒りを感じました。

お年寄りが安心して簡単にお金の管理もできるような世の中になってほしいものです。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。