大人の恋愛

悩まないで!日本人も【セクシーハゲ】なら恋愛対象になると思うよ

「世界一セクシーなハゲ男性は英国のウィリアム王子」という記事を見て、そうなのかもしれないとと思いました。テレビで観たときに髪の毛は無くなってきているけれど、素敵な男性だと思いました。

「外国人はセクシーハゲかもしれないけれど、日本人はセクシーじゃないよね」と言う人もいると思いますが、それって昔の話。

今の若者も中高年の男性も昔とは違ってかっこよくなっていると思うのですよね。

だからハゲだから恋愛ができないとかで悩まなくてもいいと思うのです。

今回これを書こうと思ったのは、若はげで悩む男性の告白体験談を知ったからです。

日本人もセクシーハゲを目指して素敵な恋愛をしてほしいと思います。今回は入手した4名のハゲの方の体験談をご紹介します。

悩まないで!日本人も【セクシーハゲ】なら恋愛対象になると思うよ

海外の方のように「ハゲ」ならセクシーになってほしいです。

4名の方のハゲで悩んだ体験談をご紹介します。

34歳独身男性の婚活パーティでのできごと

34歳独身。自分の頭がハゲていることはもちろん知っています。だけど、ハゲであることであんな屈辱を味わうことになるとは想像していませんでした。

その話を聞いてください。自分の周りの人がどんどん結婚していくのを目の当たりにして、自分も結婚をしたいと思い始めたのが29歳の頃です。

積極的に婚活パーティに参加していました。結果はいつも同じ。だからいまだに独身です。

その日も「今回こそは!」と意気込んで婚活パーティに参加しました。

その日は最初の女性から露骨な感じでした。プロフィールカードの年齢を見て、私の頭頂部をジロジロと見てきました。

「同い年ですね」と話しかけましたが、頭をチラッと見て「そうですね・・・」と言ったきり、話が弾みませんでした。

次の人は、なんとなく話が弾み、きれいな人だったこともあって、私は◎をつけたのですが、彼女が出て行くとき、彼女のカードの私の番号の横に、「容姿×」と書かれているのが見えて今更ながらにショックを受けました。

その日の婚活パーティは最悪で、「頭ハゲてるんですね。何かあったんですか?」とあからさまに言う人もいました。笑ってごまかすのがやっとでした。

こんな惨めな思いをするために、高いお金を払って婚活パーティに参加している自分が本当に情けなく腹が立ちました。

もちろん、その日の婚活パーティもかすりもしませんでした。ハゲていると、結婚相手も見つからないのかと自信がなくなりました。

ハゲだからというだけで、こんな酷い仕打ちを受けるものでしょうか。

悲しいやら、腹立たしいやら・・・私の心の中で複雑な気持ちが入り乱れていました。

この日の婚活パーティ以来、私は婚活パーティに参加していません。また同じようなことになったらどうしようととても不安になるからです。

これが私の実際の体験です。

大人の恋愛の始まりはオンラインで!相性の良い人を見つけるこちらでプロフィール写真は本当の自分を載せたことによって、会ったときに屈辱を味わうことはなくなります。

「ハゲていてもいいわ」という方はいると思いますので、そういう方と出会えるように探してみてください。

32歳、10年前の辛い話

32歳で10年前というと本当に若いときの話です。

32歳の営業職。仕事が猛烈に忙しく昼夜の別なく働いていました。営業ノルマへの上からの締め付けも厳しく、ストレスを抱えていました。

また一人暮らしのため、食事時間は不規則、食事内容もコンビニ弁当、ファーストフード、ジャンクフードなどばかりでした。

さらに遅くに仕事が終わっても、そこから遊びに行くという自堕落な生活を続けていました。

ある日、鏡に映った自分に「あれっ!?」と何かが違う・・・と感じました。そういえば、朝起きたときの枕やシーツにたくさんの抜け毛が落ちていましたが、気にしないようにしていました。

ところが、ある日、思わぬところから、その現実を突きつけられました。

その日は、お客様からのクレーム対応をしていましたが、お客様の怒りは一向に収る気配がありません。そんなとき、たくさんの人がいる前で、私に向かって「ハゲのくせに偉そうに言うな!」「この若ハゲ!」となじられました。

「ハゲのくせに」「若ハゲ」一瞬、自分のことだとはわからなかったのですが、自分のことをそう言っているのだとわかりました。

人生で初めて「ハゲ」とののしられた瞬間でした。人前にもかかわらず、私は知らないうちに涙を流していました。

その場は上司が取りなしてくれて、お客様にもなんとか納得してもらえましたが、そのお客様とは、その後ギクシャクした関係になってしまいました。

社内でも「ハゲ」と言われたこと、「人前で泣いたこと」がバレて気まずくなりました。こういう噂はすぐに広がるのですね。

別の年下のお客様から「よう、ハゲ」と言われたときはさすがに、「もう無理」と思いました。結局、その職場は辞めました。

ch
ch
一言言わせてもらうと、そんな酷いことを言う人の心はハゲきってるわ。でも気になるなら【CLINIC FOR (クリニックフォア)】1日約100円から始められる国内最安クラスのAGAオンライン診療というのもあります。

24歳の教師の話

私は中学校で教師をしている24歳です。自分でもこの若さで額がかなり後退していて、若ハゲだという自覚はあります。

大学時代は髪の毛のことは気にもしていませんでしたが、教師として働き始めてしばらく経った時、鏡の中の自分を見て愕然としました。

髪の毛にコシもハリもなく、ペチャンコになってきたと感じてました。それと額も随分後退してきて、このままではよくないと、テレビのCMなどで見る育毛剤を使うようにしました。

そんなとき、久しぶりの高校の同窓会があり、好きだった彼女に会えるといそいそと出かけました。

みんな酔っ払っていたのですが、その勢いで親友だと思っていた友人が、私の額の毛をかきあげ、いじってきました。

それを見た彼女も笑っていました。これにはかなり参ってしまい、その後は友人とも彼女とも会う気にはなれずにいます。

現在は額はさらに後退し、後頭部もだいぶヤバくなってきています。良い育毛剤、効くと言われる育毛シャンプーも使うようにしていますが、効果はイマイチ。

このままだと30歳になるまでに完全にハゲてしまいそうで恐怖です。

中学生の歯に衣着せぬ言い方にも日々傷ついています。今は薄毛の振興が少しでも遅れることを願っています。

10代から薄毛に悩む

大人は人のことをハゲだと思っても、普通は露骨に態度に出しません。ところが子供は残酷で、ためらわず「ハゲ」と言ってきます。

というのは、自分は10代のころから薄毛に悩んできました。10代というのは高校生の頃です。

もともとクセのある猫毛でしたので、雨に濡れると地肌が見えました。

高校は男子校で、薄毛ネタで相当イヤな思いをしました。高校生にもなって、僕の前で「ハゲ」に替えた替え歌を歌っていました。

「幼稚な奴ら」と相手にしなかったら、余計にからかってきました。

無視すれば酷くなり、反応しても酷くなり、卒業するまで薄毛ネタは続きました。教師も見て見ぬふりでした。

高校の3年間でメンタルは相当鍛えられました。自分は鍛えられたと言えますが、人によっては不登校になったり、鬱になったりする人もいます。

そうなったからと言ってもからかってくる人は反省なんてしません。

大人になって、学生時代のような露骨なことを言われることは無くなりましたが、陰ではどんなことを言われているのかと思うとうんざりします。

最近はハゲの自虐ネタで人を笑わせることもできるようになってきました。みんなで笑ってくれますが、全然気にしていないというわけではないのです。

まさに「顔で笑って、心で泣いて」という状態です。結局、自虐ネタもコンプレックス、劣等感の裏返しに過ぎません。

今までずっと薄毛やハゲについて悩んで、心配してきました。一生これが続くのかと思うとうんざりします。

最近は髪の毛を短く切って、帽子を被っています。

まとめ

ハゲで悩んだ4名の方の体験談をご紹介しました。

ch
ch
私はハゲていても何とも思わないので、男性も悩むんだなぁ~とちょっと驚き。正直、外見より何かに向かって一生懸命に努力をする人の方が魅力があると思います。

カツラだとこんなこともあるようです・・・。

カツラの男性・女性がバレる時ってどんな状況だったのか探ってみた

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。