life

自動車税種別割(自動車税)が払えない!についてまとめました

一部の方の参考になればと思い、自動車税種別割が払えない場合はどうなるかについてまとめました。
(自動車税と言われてきましたが、令和元年10月1日以降、「自動車税」は「自動車税種別割」にに名称が変更されました。軽自動車を除きます)

ここではわかりやすいように「自動車税」と書いていきます。

車を持つと、車のローンを払っていくこと以外に、日々のガソリン代、毎年の自動車税、2~3年の車検代の他、故障の場合の負担など出費がかなり必要になってきます。

自動車税も車検代も結構まとまった金額になりますから、毎月それ用のお金を貯めていくのがベストですが、わかっていても様々な事情でそれができないこともありますよね。
もし、自動車税が払えなかったらどうなるか・・・?自動車税滞納の場合、督促から差し押さえまでの流れも説明しています。

自動車税が払えない!どうなるのかについて大まかにまとめました

払えない場合でも放置をすると、後で大変な思いをすることになります。

自動車税が発生するしくみ

自動車税は、毎年4月1日の時点で車を所有している人、車検証上の所有者に対して発生します。車の用途、総排気量によって税金の額が決まっています。
自動車税の納付期限は5月31日までとなっています。

自動車税の納税額をまとめてみました。
※グリーン化の適用などで、納税額が変更になっている場合があります。

令和元年10月1日以降に新車新規登録を受けた自家用乗用車に対する種別割(自動車税)の税率が引き下げられています。
(R3.4月筆者作成)
<排気量別の自動車税の納税額>

排気量2019年9月30日以前新車新規登録の自家用乗用車2019年10月1日以降新車新規登録の自家用乗用車
 660cc~1,000cc 29,500円 25,000円
1,001cc~1,500cc 34,500円 30,500円
1,501cc~2,000cc 39,500円 36,000円
2,001cc~2,500cc 45,000円 43,500円
2,501cc~3,000cc 51,000円 50,000円
3,001cc~3,500cc 58,000円 57,000円
3,501cc~4,000cc 66,500円 65,500円
4,001cc~4,500cc 76,500円 75,500円
4,501cc~6,000cc 88,000円 87,000円
6,001cc~111,000円110,000円
軽自動車 10,800円 10,800円

※詳細はお住まいの県ホームページで確認をしてください。

自動車税は一度に支払うのは大変な人も中にはいるでしょう。毎月少しずつなら払うことができても、ギリギリの生活ならそれも大変だと思ってしまうかもしれませんね。
都会では車もリースで乗る人もいるかもしれませんが、田舎に住んでいる人は車は一家に2台必要だったりします。

自動車税を滞納したときに起こるデメリットは?

自動車税を滞納するデメリットを二つあげてみます。

<延滞税がかかります(令和3年)>

自動車税の納付期限は5月31日で、それまでに納付ができない場合、6月1日から本税に延滞金が加算されます。延滞金の料率は6月中なら年利2.5%、それ以降は年利8.9%にまで跳ね上がります。

延滞金は1000円以上で加算されるので、本税が低い場合は、数ヶ月請求されないこともあります。

<延滞金の計算方法(令和3年)>

滞納金={税額×(納付期限の翌月から1ヶ月経過するまでの日数)×2.5%÷365}+{税額×(納付期限の翌月から1ヶ月を経過した日から完納の日までの日数)×8.9%÷365}

わかりにくいので、例をあげて計算をしてみると、

自動車税34,500円に対して2ヶ月(7/31まで)滞納した場合。

(34,500x30x2.5%÷365)+(34,500x31x8.9%÷365)=71+261=332(1円以下切り捨て)

2ヶ月滞納をすると、延滞金はつきますが、1000円未満は請求されないので、2ヶ月の滞納では滞納金の請求はありません。

参考東京都主税局

6ヶ月滞納して滞納金が1000円を超えてくると、本税にプラスされて請求されます。

車検が通りません

車検を受けるときには、「自動車税納税証明書」が必要ですよね。自動車税を滞納していると、納税証明書がないため、車検を受けることができません。

車検は2年ごとにありますから、車検に通そうと思うのでしたらそれまでに自動車税を支払っておく必要があります。

自動車税が払えないからといって車を廃車にしても、自動車税の支払い義務は免除されず、支払い義務は残ります。

自動車税が払えない場合はどうすれば良いの?

2つの対処法をご紹介します。支払えないからといって、そのまま放置するのは最悪な結果に!

役所に相談をする

支払えないことがわかった時点で、都道府県県税事務所や役所に行って相談することをおすすめします。

「職を失った」「病気で仕事ができなかった」などの事情を正直に担当の方に話してみましょう。支払う意思があるということをしっかり伝えると、減額や分納の相談に乗ってもらえます。

納付期限が過ぎても、こちらから何の連絡をしないで放置していると、差し押さえをされることもあります。

滞納をそのままにしておくことは絶対に避けましょう。

カードローンで税金額を用意する

仕事をしていて、今後は収入も入ってくる予定、給料が入れば税金を納付することができるという状況でしたら、納付期限に間に合わせて払うためにカードローンで税金分のお金を借りるということもできますね。

ただ、カードローンは利息を払って返さなければなりませんから、十分に支払えるという前提でお金を借りるようにした方が良いです。

一般的に分割で返済をするので、一度に払えない場合は、無理のない1回の返済額になるようにしましょう。

クレジットカードで支払う場合は、納付期限ギリギリに「Yahoo!公金支払い」サイトで手続きをして納付すると、実際の支払いを遅らせることもできます。
ただ、決済手数料が発生しますので、県のホームページで確認をした方が良いです。

自動車税の督促から差し押さえに至るまでの流れ

税金を払わない場合の最悪、差し押さえまでどのような流れになるのか・・・

督促状が送られてくる

5月31日の納付期限までに納付しなかった場合、6月中旬から下旬にかけて督促状が届きます。

督促状には「至急、納付してください」と書かれていますし、再納付期限も書かれています。再納付期限までに納付すれば問題はないです。

財産を差し押さえられることはありません。

催告書や差押え予告書が送られてくる

督促状が届いたのにもかかわらず、納付もしない、手続きもしない状態ですと催告書が届きます。督促状が届いてから1ヶ月後ぐらいに届きます。

催告書の文面は、督促状とは異なり、「○月○日までに自動車税を納めない場合は、あなたの財産を差し押さえる可能性があります」と厳しくなります。

催告書は数回送られてくる場合がありますが、それでも支払わなかった場合は最終勧告として「差押予告書」が送られてきます。

給料・預金・車などが差し押さえられる

差押予告書が来ても無視した状態が続くと、最終的には給与、預金、車などが差し押さえられることになります。

差し押さえの時期については、財産隠しなどを予防するために、納税者には知らされません。

ch
ch
だいぶ前のこととなりますが、勤めていた会社で体験したことですが、税金の滞納ではなかったのですが、突然、税務署の方が来ちゃいました!
「はい、何も触らないでください」と言われ、帳簿、通帳、引き出しの中などすべて調査されました。
社長は顔が引きつりそわそわ・・。私が入社してから、溜まっていた領収書などを整理して、キチンとしていたので問題は無かったのですが、それまではいい加減な所もありました。

差押予告書が来ても事態は変わらないとタカをくくっていると、ある日突然、差し押さえられます。

預貯金、給与、それらが難しい場合は車も差し押さえられることになります。

給与を差し押さえることになると、勤め先に差し押さえる旨の通知が送られるので、自動車税の滞納が会社にバレます。

国税庁

まとめ

自動車税を滞納したらどうなるかについてまとめてみました。

滞納して放置していると差し押さえされることは間違いないですし、車の登録も抹消されることもあります。

自動車を所有している人が自動車税を支払うのは国民の義務です。放置せずに行動に移してください。

ch
ch
とは言っても何かと大変なことばかりですよね。
でも放置をしても結局自分が苦しむことになるので、役所に相談をする、カードを上手く使うなど計画を立てて行動に移した方が良いと思います・・・。
ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。