大人の恋愛

年下の男性へのアプローチ方法、アラ還女性の作戦とは

あなた好みの年下の男性がいても、自分が「年上」であるがゆえに、積極的に行動することをためらうことってありませんか?

でも、そのためらう空白の時間を作ることで、彼は別の女性に奪われるかもしれません。

ですから、好きな彼へ積極的にアクションをするべきです。

そこで今回は年下の男性へのアプローチ方法、アラ還女性の作戦をご紹介します。

こちらも見てくださいね。婚活アプリなどで恋愛相手を探す場合に参考になります。
苦手な人、イヤな人の特徴は?あなたの近くにもいるこんな人

大人の恋愛、アプリなどのご紹介はこちらから。
大人の恋愛の始まりはオンラインで!相性の良い人を見つける

大人の恋愛まとめです。
大人の恋愛の進め方、40代、50代からの出会いをまとめました

年下の男性へのアプローチ方法、アラ還女性の作戦とは

年下の男性は年下だからという甘えがどこかしらあるのでしょう。ちょっとした喧嘩をして、原因が自分にあったとしても「大丈夫、すぐに許してくれる」と思っているところがあります。

そんなちょっとしたことが可愛いと思う女性も多いのでしょう。年下の男性と新しい人生を過ごしていきたいのでしたら、どうしたら上手くいくのか作戦を練ってみましょう。

アラ還女性の作戦、隙を与える

隙を与えるということは、彼があなたと話しやすい、誘いやすい「隙」を与えるということです。

職場関係の場合、あなたが彼に好意を持っていたとしても、あなたの想いを知らない彼からすれば「職場の先輩」でしかありません。

職場の先輩って近寄りがたい存在ですよね。話すとしても最低限の仕事の用事以外では話したくないということも。

アラ還女性だとかなり年齢も上・・・だから「怖い先輩」と思っているかもしれません。

ですから彼があなたと話しやすい環境を作ることから始めてください。

プライベートな時間、スポーツジムなどで出会った彼の場合でも、やっぱり年上女性には気楽に話しかけにくいものですので、あなたの方からどうでもいいことでも一言二言話しかけるようにしてくださいね。

先ずはフレンドリーな関係になりませんとプライベートで会うという次のSTEPに進みません。

ネットで出会った彼の場合は、逆にストレートに「食事にでも・・・」と誘った方が進展は早いです。

環境によってこのSTEPを進める方法が違いますので、柔軟に対応してくださいね。

アラ還女性の作戦、無難にランチに誘う

声をかける準備が整いましたら、無難にランチに誘ってみましょう。なぜカフェではなくてランチに誘うのか?

これはあなたが親しくない人へカフェに誘われた場合、「何か重要な話があるのかも」と身構えたりしますよね?

このように警戒心を持つのは男性でも同じなのです。

その点「ランチ」ですと、もっと軽い感じで普通に職場などでも誘いやすいですよね?

事前に彼の好きな食べ物のチェックもできて、彼の好きな食べ物のお店を教えてあげて、そのままの流れもできます。

職場ではなく、習い事の場で彼を誘う場合でも基本的には同じです。ランチという気軽な分だけあなたの下心は気づかれることもないでしょう。

結局、男性も女性も同じということになりますね。

一回目のランチでは普通の世間話でもしながらプライベートなお誘いはNGとしてください。

あなたの野獣のような下心(?)がそのまま見透かれてしまいますので、あまり好印象を持たれません。

アラ還女性でしたら何でも相談ができる優しいお姉さん。野獣のような下心はないですよね!?

ある場合でも見抜かれないようにしてください・・・。

話が弾んで彼の方からお誘いがあった場合は、もちろんOKしちゃっていいのですよ。

でも、お誘いがない場合は、ラインIDを交換して次のランチの約束をする程度で取りあえず我慢しましょう。

アラ還女性の作戦、印象が残る程度にラインで連絡をする

彼が誘いやすい環境を整える意味でも、少しの間はたまにラインでプライベートな連絡をするようにしてください。

あまりしつこい感じは嫌われるので、概ね2週間ぐらいの間に3回ぐらいです。

もし、彼からお誘いがある場合は、そのままOKしてください。彼からのお誘いがない場合でも、あなたからお誘いするのはNGです。

アラ還女性の作戦、彼を誘ってみる

彼からのお誘いがない場合は、勇気をもって彼を誘ってみてください。

2回はランチしている関係ですから、普通にディナーにお誘いしてもすんなりOKしてくれるはずです。

高級すぎるお店に誘ってはダメですよ。普段会話をしているように気軽に話ができるようなお店を選んでください。

普段会話をしているように気軽に話ができるようなお店を選んでみてください。彼が普段着でも行けるような所で、大人の雰囲気があるようなお店です。

味付けよりも「雰囲気が大事」ですので、彼の食べたもののリクエストを聞きましたら、ネットで雰囲気の良さそうなお店を選んでみてください。

アラ還女性の作戦、ひたすら聞き手に回る

食事デートになって当日を迎えました。面と向かってあなたと会話している彼は少し緊張しているかと思います。

恋愛に関する話はNG!ひたすら日常のことや仕事のことなどを彼の聞き手に回ってあげてくださいね。彼は「話しやすい」と思って好感度up!

彼の性格にもよりますが、あまり積極的に話をしないタイプの場合は、年上女性がやってしまいがちなこと、「どうしたの?」「相談に乗るよ」などお節介を焼くのはNGなのです。

また話しかけてきた場合でも「否定論」もNGです。

あくまでも彼が話しやすい環境を作ってあげて、聞き手になって適材適所アドバイスを与えることができるようなお姉さんのような存在になるのがコツです。

彼が「かっこいい大人の女性」と好感を持つことでしょう。

アラ還女性の作戦、少し弱い面を見せる

クールでカッコ良い女性が演出できましたら、彼はあなたのことを「格好の良い大人の女性」という印象を持ってくれるはずです。

でも「格好の良い大人の女性」という印象のままでは、彼をモノにすることはできませんので、「恋人」に発展させるためには、もう一工夫必要です。

それは「弱い一面」を見せることです。

普段、気丈に振る舞っていても、やはり女性は弱い一面があるものです・・・弱い一面を見た彼は「守ってあげたい」という男性心理が働くことでしょう。

ですが、このアクションを頻繁に繰り返すと、同世代の女性と接しているような「うっとうしい」女性だと彼が思ってしまいます。

ここ一番の勝負の時に弱い一面を見せて彼に相談などしてみてください。

きっと親身になって相談に乗ってくれるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は年下彼へのアプローチ方法を書いてきました。

結構下準備が面倒だったりしますが、その分おつき合いが開始されるようになりましたら、倍の愛情を持って彼はあなたを想ってくれるでしょう。

 

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。
こちらの記事もおすすめ!