おしゃれ

50代~温かみのある大人ファッションで可愛く女らしさを演出したい

大人の女性には一見着ていて楽そうだけれど、おしゃれに見えるワンピースがオススメ!
というのも秋から冬に流行りそうな予感!
本屋さんに並ぶ大人のファッション雑誌の表紙の女性が素敵なワンピースを着ているからそう思いました。

ユニクロに行ったときも、むかーし流行ったようなワンピースが並んでいました。(笑)

でも改めて見ると、花柄が可愛いし、気になる体形もカバーしてくれるゆったりした感じも可愛い。
可愛い、可愛いでは大人の女性はちょっと厳しいかな・・・ユニクロで販売されていたワンピースはウエストを共布でマークしてあったので、一ヶ所は引き締めた方が良いかも知れませんね。

50代~温かみのある大人ファッションで可愛く女らしさを演出したい

本屋さんやコンビニに並んでいる大人の女性のファッション誌を見ると、どうやらワンピースが流行りそうです。
それとももう流行っているのかな?

昔、流行っていた花柄ワンピース再び!?

もう何十年も前に私が作ったワンピースに似ているのが、上記にも書いた通りユニクロに並んでいました。
むかーし流行ったワンピースは、なんだか懐かしいような感じがしましたが、きっとこの秋から冬にかけて流行るのでしょう。
ユニクロはリーズナブルな料金ですが、流行は取り入れますよね。

若さとか美人だからだとか、顔が可愛いとか関係なくて、人気のある女性は個性的で自分をしっかりと持っている、それがファッションにも表れていますよね。

顔が良いから=素敵 とは思わなくて、全体的なバランスが良いと年齢に関係なく素敵な女性だと思います。

秋だから深みのある色合いで、小花が可愛いワンピースなんて良いかも。
大きな花柄だと似合う人は似合うのでしょうけれど、着こなすのにちょっと抵抗を感じてしまいます。
でも着こなせる人はきっと素敵になりますよ。

個性が大事!ちょっとした自分らしさをアピールしましょう。

ウエストをゆるく、でも気にしてみる

ここまで生きてくると(笑)、ファッションの流行は繰り返されていると感じます。
私が学生時代に作ったワンピースが流行りだす時代が再び!?ウエストはワンピースと同じ布、共布で紐を作った記憶があります。

雑誌を見ると、共布で太めのリボンを作り、マークしてあります。
40代以上の女性でも可愛く、粋に、体型カバー(笑)。体型はカバーされるし、脚長に見える工夫もできそう。

ウエストをしっかりと強調するのが厳しくなる年代でもゆるく気にしてみると引き締まりそうです。

甘辛ファッションで粋に

私のお気に入りのファッションは、ワンピースでもロングフレアースカートでもデニムジャケットを組み合わせること。
デニムジャケットが好きなのです。

花柄は失敗しないように小花を選び、デニムジャケットとスニーカーで甘辛にします。

雑誌にベージュのAラインワンピースを着た方が載っていましたが、シンプルなのにとても素敵。脇と襟、ポケットの口にデニムのようなセルビッチがしてあり、ポイントとなっています。

小物に黒を使い、黒のバッグは斜めがけ、シューズも黒です。
小物に黒を散らして粋で私好みなので印象に残りました。

ワンピースの下にカットソーを着て、スニーカーを履くと甘辛でカジュアルになります。
また年齢を重ねると寒さがキツイ!という場合は、パンツを組み合わせると印象も変わってきますね。

ワンピース+ワンピース

若いときは原色のカラータイツを好んで履いたこともありましたが、さすがに今は抵抗を感じます。
今はフワッとした温かみのある色をさりげなく重ねてみたい。急に寒くなってくると、温度調節も考えなければならないです。

ミニスカートにカラータイツの時代はとっくに過ぎ去ってしまったので、この年齢になると優しい素材で温かいものが良いです。

ワンピースを重ねて着てみる。フワッと・・・。

ワンピースのフロントボタンをはずして羽織ってみると温かいし、また使うけれど「可愛い」(笑)
雑誌ではリネンやウール、コットン素材のワンピースを羽織っていました。

この年代になると「可愛い」という言葉は嬉しいのです。

この年代だからこそ可愛くしたいのです。間違った格好をしてしまうと「おかしな人」になってしまいます。
「おかしな人」にならないようにファッションを楽しみたいですね。

ジャケットの上にカーディガンを重ねる

ちょっと難しいと思ったのですが、アウターの重ね着はめちゃくちゃオシャレです。
ビシッとしたスーツの上に優しいカーディガンの重ね着は大人の女性そのもの。決まればかっこいいの一言です。

ウールのジャケットにもこもこのカーディガンの重ね着は、私だったらだるまさんになっちゃうけれど、決まれば素敵です。
素敵な大人の女性は挑戦してみてください。

大人の女性として素敵に演出する

シンプルな服装でも少し工夫をして、自分らしさをアピールすることが大事です。
ダークな色の場合、バックや靴などの小物に綺麗な色をもってきてアクセントにすると映えます。

花柄を着る場合は大きな花よりも小花の方が大人女性には他のものと合わせやすいような気がします。
フェミニンなものには、マニッシュなものを合わせると決まってきます。

気を付けたいところではシンプル過ぎてしまうと、つまらなくなってしまっておもしろみも無くなってしまうので、保守的になってしまうのかなと思います。

いつも流行を追う必要はないと思いますが、賞味期限切れのファッションは避けたいですね。

高い洋服は買えないという場合でも、安くてもデザインが似ているものは売っています。
ファストファッションショップのマネキンの格好を見ると、流行は分かるので安くてもオシャレができます。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。