おしゃれ

温かみのあるファッションで女性らしさを演出する

たまにテレビを見ると、同じような顔をした綺麗な人たちが増えてきたなぁ~と思います。
でもまったく何をしている人なのか分からず、天気予報をしている人もアナウンサーも女優さんも皆美しくほっそりとしたスタイルなのですね。

AKBも乃木坂46?も誰が誰なのかまったく分からないし、近所にもいるような可愛い女の子たちがたくさんいるといった感じです。

どちらかというと女芸人さんの方が好きで、たまに笑い過ぎて目元にシワを作っている状態です。
不細工と言われている女芸人さんたちが、必死で体当たりをしている芸の方がおもしろいと思っています。

人気のある女性が美人とは限らない

若いからとか美人だからだとか、そんなの関係ない!(笑)
人気のある女性は個性的で自分をしっかりと持っていて、それがファッションにも表れています。

顔のひとつひとつのパーツが良いとか悪いとかではなくて、全体的な顔の表情ですよね。
小さな子を見ていると、顔の作りが良いとか悪いとかではなく、コロコロと変化する表情が可愛いです。
大人の女性もいやらしくならない範囲で表情は大切だと思います。

皆、同じではおもしろくありませんもの。

個性が大事です。ちょっとした自分らしさをアピールしましょう。

怠けているなと感じるこの頃

女性同士の目は気になります。
若い頃カラータイツの色で競った友人と偶然に出会うと、全身をジ~ッと見るのです。
「はい、はい、私は最近は超怠けてます」
と心の中でつぶやく。

「カラータイツの色」というのは、紫とか黄色とか派手なタイツを平気で履いていた私たち。
競い合って派手でした。(笑)

今では完全に賞味期限切れの私に、彼女の目は冷たいのです。

昔ほどギンギラギンでなくても、年齢にあった温かみのある格好を心掛けたいものです。

大人の女性の好みの”見た目”

こんな感じが良いのではないかということをまとめてみました。

シンプルな服装でも工夫次第で自分らしさをアピールできる。

センス良くマニキュアをいつもしている。

ベーシックな色を身につけていても、ピリリとしたアイテムをプラスしている。

すれ違うとふんわりとした優しい香りが漂う。 (個人的には柔軟剤の香りは好きではありません)

これはダメでしょ!&反省

シンプル主義のつもりだったのですが、保守的すぎておもしろみのないファッション。

いつも流行りを追う必要はまったくないと思いますが、でも賞味期限切れのファッションは止めた方が良いかも。

暗い色ばかりの服を着るのは、どうかなと思いますが、自分も落ち着くから暗い色の洋服ばかりです。
でも変えてみよう。

足を引き締めるために人気の「着圧タイツ」を買ってみました。
引き締まって、暖かくて、悩みの外反母趾にも良い感じです。

少し短めのスカートを履いて冒険をしてみようと思います。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。