キャッシュレス

TakeMe Pay(テイクミーペイ)は1つのQRコードで決済

店舗や宿泊施設などで、スマホ決済を導入しているところや検討されているところがあると思うのですが、決済の種類が多すぎてどれが良いのか分からないと悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

大きな会社ならアドバイスしてくれるところもあると思いますが、個人経営では説明会に行っても良く分からないというのが本音ですよね。

そこで一つのQRコード、オペレーションで決済が可能となるTakeMe Pay(テイクミーペイ)をご紹介いたします。

共通QRコード決済なので、決済する側(ユーザー)は新たにアプリをダウンロードする必要もなく、LINE Pay、PayPayなど約20種類の決済を利用することができます。

店舗経営者様・個人事業主様へ TakeMe Pay(テイクミーペイ)は1つのQRコードで決済

スマホ決済を利用している立場からの意見として、支払うときにLINE Payは使えるのか、Pay Payは使えるのか良く分からなかったりすることがあります。

またいろいろなアプリをダウンロードしたり、登録をしたりするのが面倒です。

支払いは流れが良くないと「少しぐらいのポイントならいらない」ということになるのではないでしょうか。

面倒なことがなくて、お得なことが一番です。

これは店舗経営者様、個人事業主様も同じでしょう。
スマホ決済の種類が多すぎてどれにして良いのか分かりにくいですよね。

店舗経営者様、個人事業主様 こんなことで困っていませんか?

キャッシュレス、キャッシュレスと言われても、レジの回りが機材や物であふれて整理するのも面倒。

キャッシュレスと言われても、スマホ決済の種類も多くて、それぞれの決済会社と契約するなんて面倒だし、やってくれる人もいない。

操作方法が難しそうだし、ちゃんとできるか不安。

でも外国のお客様が増えてきたし、便利で簡単な決済方法は導入したい。

TakeMe Payなら多くあるスマホ決済を1つにまとめるQRコード決済なので、面倒なことが解決します。

ここがポイント!

TakeMe Payに申し込みをすると、様々な決済サービスに対応をしているので、忙しいときでもレジでもたもたすることが避けられそうです。

※一つのQRコード、オペレーションで決済が可能。
それぞれの専用端末や異なるオペレーションは必要がありません。ユーザーはそれぞれののアプリをダウンロードしなくてもQRコード決済ができます。

専用の管理画面で一元管理ができます。
契約、売上、精算などパソコン、スマホ、タブレットで決済情報を見ることができます。

外国のお客様にも対応。
中国語(繁体字・簡体字)、英語、日本語に対応しています。

安心のセキュリティ対策。万全なセキュリティ対策が行われています。

全世界84カ国以上の観光客が利用しています。
専用機材は不要です。

気になる費用は

専用機材不要。

初期費用・月額費用は0円

解約する場合の解約手数料はかかりません。

決済手数料は、3%(税別)

他社で2021年7月31日まで決済手数料は無料、2021年9月30日まで決済手数料は無料というのがありますが、それ以降は未定とのこと。また他社POSレジでは決済手数料は3.24%~3.74%となっています。

マルチ決済サービス「TakeMe Pay」動画

乱立する決済を一つにまとめる共通QRコード決済【TakeMe Pay】

加盟してからの流れ

加盟店審査があります。

審査に通りますと、サービス開始のメールがきます。

決済ツールが届きます。

QRコードをレジや飲食店なら各テーブルなど、お客様が利用しやすい場所に設置します。

全ブランド共通のQRコードとなります。

設置を行うとすぐにサービスを受けることができます。

お客様が決済を行う流れ

お客様が新たなアプリをダウンロードする必要はありません。
『TakeMe Pay』が対応している決済方法なら、どれでも支払いが可能で、その時に一番お得な決済手段を選択する事が可能です。また利用時に新たなアプリをダウンロードする必要はなく、お客様が既にインストールしている決済アプリや内蔵されているカメラなどで読み取るだけで決済する事ができます。TakeMe Pay HPより

専用のアプリをダウンロードしなくても、使用されているアプリで対応できます。

お店に置いてある「QRコード」をスキャンします。

金額を入力して「支払い方法」を選択します。

支払いを済ませて、完了画面を店員さんに見せて終わり!

使用しているアプリがない場合は、QRコードをモバイル端末で読み取ることで決済ができます。専用のアプリをダウンロードしなくても大丈夫です。TakeMe Pay HPより

まとめ

LINE Pay、Pay Payも含める20種類のモバイル決済に対応しています。
クレジットカード支払いにも対応しています。

導入コストは無料で、決済手数料は3%(税別)です。また専用端末は不要です。

外国人対応では全世界76カ国以上の実績があります。

お客様は利用中のアプリで対応ができ、利用中のアプリがない場合は、QRコードをモバイル端末で読み取ることで利用ができます。

乱立する決済を一つにまとめる共通QRコード決済【TakeMe Pay】

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。