キャッシュレス

7Payの不正利用の事件はスマホ決済・QRコード決済の信頼性を揺るがす?

チャージができないので、使えない状態の7Payですが、お得なクーポンは入っていました。

本日はこんなニュースがありましたので、引用しました。

セブン&アイ・ホールディングスは16日、コンビニのセブン―イレブンで使えるスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」の不正利用問題に絡み、11日時点で1574人、計約3240万円の被害を認定したと明らかにした。利用者に不自然な取引がないか確認を呼び掛けており、被害はさらに広がる可能性がある・・・Yahooニュースより

下の記事は7月2日に書いていますが、前もってダウンロードしてあったセブンイレブンのアプリを開いたのは、7月1日の早朝5時頃です。アクセスが集中しているということで、なかなか開かなかったことを思い出しました。

7Payの不正利用の事件はスマホ決済・QRコード決済の信頼性を揺るがす?

「ほら、みなさい、そんなの信用できないでしょ」なんて声がどこからか聞こえてきそうな感じがしましたよ。
スマホで決済なんて心配だと言う方もいます。

7月1日の早朝、朝5時に7Payアプリを開くと、アクセスが集中しています・・・なんて文字が入っていました。

「人気があるのだな」とは思いましたが、でも変だなとも素人でも感じました。

というのは、アプリが動かないなんてここのところ経験をしていなかったので。

「ここまでアクセスが集中するメリットは私には分からないけれど、他に理由があるのかな」と思ったのです。

ここに疑問を感じました

スマホのアプリをタップすると、画面が開きますが、開いた画面に「7Pay/チャージ」と書かれているのでそこをタップすると、支払い画面になってしまいます。

すぐに支払い画面が出て、スマホの盗難、紛失などのときはどうなるのだろうと不安になりました。

LINE Payでは支払い画面を出す場合は都度パスワードの入力が必要となります。
それが面倒ではありますが、セキュリティのことを考えるとその方が良いと思います。

前もってセブンイレブンのアプリをダウンロードしてありましたが、そのアプリで良いのか、他のアプリを導入するのか分からないままスタートして、決済機能が追加された形になったのです。

そこが悪かったのかなと素人でも感じます。

むかーし、イトーヨーカドー設立者伊藤雅俊さんの本を読んだときに、顧客のこと、地域のことを深く考えていて、凄く感動したことを思い出しました。

店舗を出す地域のことを良く調べて、地域に合ったものを提供したい・・・というようなことが書かれていました。

今回のことでは安全対策に対する認識の甘さに怒っていらっしゃるかも知れませんね。

まとめ

○○ペイが増えてしまい、ファミマでLINE Payで決済を行うと、ファミペイの導入をしてほしいと言われ、セブンイレブンでも前にはアプリの導入をしてほしいと言われました。

コンビニだけだはなく、金融機関でもスマホ決済が広がってくると言われています。
でも急ぐと危険なので、万全の対策をお願いしたいものです。

コード決済はお得な還元が嬉しいのですが、田舎では分からないのですが、オリンピックの開催で盛り上がっているインバウンド向けにということと、消費増税対策のこともあってキャッシュレス決済の利用が拡大され、混乱している人も多いのでしょうね。

自分の生活に合ったものと使いやすいコード決済のアプリの導入、自分の持っているクレジットカードとの紐付けを行うと、大変便利でお得になります。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。