ブログ

40代、ストレスにさらされて爆発しないためにやってみること

40代の頃は子供のこと、親のこと、自分の仕事のことなどに追われ、夫と向き合う時間が持てなかったりします。

50代になって子供の進路、結婚、親の介護などに追われ、この時代も夫と向き合うことが出来なかったりします。

40代以上の女性で夫への悩みを抱えている人は多いと思います。

その原因として、ゆっくりと夫婦で向き合う時間を持つことができないケースが見受けられます。

私の経験から言いますと、毎日の同じような時の流れの中で、優先順位で事をこなしていくと、なかなかそこにたどり着かないのです。

「そこ」というのは夫と向き合う時間です。流れで毎日が過ぎてしまう。

子供のことや仕事をしていれば仕事のこと、親との関係のこと、一日に考えることはいっぱいで、疲れて爆睡(笑)。

それの繰り返しで毎日が過ぎていく。

でもそのような日々の生活の中でも、お互いの気持ちを確かめ合うことができないと、些細なことから感情的な喧嘩に発展することが良くあります。

「私の結婚生活、こんなはずではなかった・・・」

「結婚前は優しかったのに、全然別人のようになってしまった・・・」

と思ったことがありませんか?

ErikaWittlieb / Pixabay

自分の心の中の夫への本当の気持ちに気付くべきです

「人生相談」をユーチューブで聞いていると、パーソナリティの加藤諦三先生(社会学者・評論家)が度々、相談者の育った家庭の環境を聞いています。

過去のことや育った環境のことが影響があるということが分かってきました。

結婚する相手は自分が育った家庭環境を再現するために相応しい相手を選んでいるといいます。

そして夫婦が信頼し合って好ましい関係であれば子供は健やかに育っていくと良くおっしゃっています。

「なるほど!」ですね。

でもなかなか思うようにいかないので、悩んでしまうのですよね。

お互いに仕事を持っていると、女性の家事の負担が多くて不満をため込んでしまいがちです。

ためて、ためて爆発してしまうと、大きな喧嘩になってしまい、取り返しのないことに発展してしまうかも知れないので、早めの話し合いが必要です。

「あのときはこう言ったでしょ」とか言っても昔のことなどすっかりと忘れてしまっているかも知れませんし、時間のあるとき、たとえば週末の夜などに夫と向き合う時間を作ることが大事だと思います。

あまりうるさいことばかり言ってしまうと、逃げられるので注意が必要ですけれど。(笑)

自分の心の中の夫への本当の気持ち気付きました?

夫のことをどう思っているのか、嫌いなのか、好きなのか、愛しているのか・・・

お互いにとても相手のことを思っているのに、伝えてあげることができていない場合もあります。

「もうそんな気持ちずっと前に無くなった」という人もいると思いますが、本当にそうでしょうか。

女としてのスイッチが入ったときに、「無くなった」と思っていた感情に気付くかも知れませんね。

好きでも嫌いでも、気付くことが夫と向き合うために必要だと思います。

ここを上手く乗り越えないと、子供たちが成長して夫婦二人に戻ったときに、良い夫婦関係を維持するのが大変だったりするかも知れないので、話し合うことが必要です。

私はメモを良く取るのですが、そのときの感情でヒドイことをメモることがあって、それを夫に見られてしまい困ったことになりました。

「バカ」とかダメですよ。(笑)

恋人時代のような気持に戻るときも必要

話し合うときは一方的に夫を責めないように心掛けるべきです。現状をきちんと伝えてお互いに改善策を模索するようにしましょう。

お酒を飲む場合は美味しいおつまみを用意してリラックスできる雰囲気を作ることも大切です。

話し合いが上手くいけば、夫婦の絆が一層強くなります。

恋人時代のような気持に戻るときも必要です。

時には二人で散歩に行ったり、人気のカフェに行ってみたり、お父さんやお母さんでない時間を作ってみて、二人で旅行ができたら良いですね。

安価な料金で宿泊ができる 伊豆高原の貸別荘ロイヤルハイランドがおススメです(^^)/

自分の気持ちに正直になって、二人で楽しんでみましょう。

お父さんとかお母さんを一時忘れて。

まとめ

もう何年かの結婚生活に疲れを感じて夫のことが見えなくなってしまった方は、無理矢理仲良くしようと思っても思うようにいかない場合が多いような気がします。(個人的にそう思うのです)

人間と人間の関係って難しいですよね。

相手を裏切るとか、相手を粗末に扱うとかでなく、自分の好きな事に打ち込んでみて、自分の能力を磨いてみてはどうでしょうか。

その結果が収入に結び付くようであれば、最悪離婚となっても自立もできます。

人生相談を聞いていて思ったことは、女性の場合、離婚をしたくても経済的に無理だから我慢をするしかないと言っている方がいるのです。

たった一度の人生ですから、ヒドイ相手だったら別れてしまった方が良いと思います。

自分の道を切り開いて自分が満足できる結果となるように前を向いていきたいですよね。

40代以上の女性「子供の悩み」にどこまで介入する!?

50代になったら「物」を処分してシンプルに暮らそう

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。