健康

40代は老いの入り口?今までとは違う様々な変化が起こるようになる

基本的に規則正しい生活をしていると、毎日が同じように過ぎて行き、同じように終わって行くという単調な生活の繰り返しとなり、刺激のないことが良いのか、悪いのか。

自然のリズムにも逆らわずに明るくなると目が覚めるし、暗くなると眠くなります。

お仕事でだいぶ前に講習を受けたときに、スライドを映すのでカーテンを閉めました。

暗くなると眠くなる、これも自然のリズムなのでしょうか。本当に寝てしまいました。

規則正しい穏やかな生活はとても心地よいのですが、正直、まだ少しは刺激がほしいと思います。

このまま「老い」の始まりに突入するのは寂しいですし、なにかワクワクすることを見つけて実行していきたいと思っています。

将来を想像して、一日一日を大切に過ごしたいですね。

でも先日ちょっとしたことに「老い」を感じてしまいました。それはいつもの通りアイラインを引こうと思ったのですが、引いたはずのアイラインが鏡を見ると確認ができなかったのです。

「が~~ん!」

アイラインがまぶたに埋もれている・・・。(悲)

Engin_Akyurt / Pixabay

40代は老いの入り口!?

だいたい40代に入ると「老い」を感じるようになったと言う人が多いような気がしますが、確かにそうかも知れませんが、40代に入ったころは良かったなぁ~とそのうちに思うようになります。

高齢化が進んだ田舎町に住むメリットは、年齢を重ねても「あんたはまだ若い」と周囲から言われることかも知れません。(笑)

それは冗談ですが、40代に入ったころに「老い」の入り口を感じ、それからは開き直りの人生です。

40代に入ったころに感じたことは、「息切れ!」(爆笑)

階段の多い道を通ったときですが、下りは当然ですがスイスイ。帰りの階段を上るときですがゼイゼイ。

心臓が爆発するのではないかと焦りました。

自分でも驚いたのですが、太ももがしびれるような感覚になり、これは運動不足!

これから書くことは本当のことですよ。

その細い階段ばかりの路地には集落があり、おじいちゃん、おばあちゃんと生活をしている方が多いような気がします。

私、駐車場に戻るために階段を上っていくと、おばあちゃんに抜かれたのです。80代ぐらいの方かなぁ~。

ショックでした。40代でおばあちゃんに抜かれました。

40代から起こる様々な変化

40代ぐらいから仕事の疲れもいつまでも残るといった体力面の変化が起こり始めます。

昔と違って最近の40代は見た目は若くて一見疲れが残っているように思えませんが、やはり20代や30代とは違います。

仕事などの付き合いの飲み会なども早めに帰るようになりますよね。(違う人もいますが)

新聞や雑誌などの文字が読みにくくなるのもこの頃から。

物覚えも悪くなったりします。私はパソコンの扱い方を覚えるときも大変でした。

今、聞いたことを三歩歩いて忘れると言う人がいますが、三歩どころか一歩で分からなくなっていましたもの。

外見的な悩みとしてお腹のぜい肉が取れにくくなって、身体のラインが崩れて丸くなってきます。

そんなことから前にこんな記事を書いてしまったのです。

中年太り、お腹の上に鎮座する鏡餅のようなお肉を無くそう

30代ぐらいまでバッチリとアイシャドウを何種類かの色を塗っていたのですが、40代からは「老い」隠しメイクです。

ファンデーションはシワの上はうすーく塗らないと、シワに粉が入り込み、ひび割れ状態に。

最初に書きましたが、引いたはずのアイラインが消えるハプニングもあったりします。

そんなことから前にこんな記事を書いてしまったのです。

まぶたがたるみやすい40代以上だからこそ気をつけたい!ポイントはナチュラルアイメイク

こういった「老い」の悩みは受け入れなければと思いつつ、若かった頃の「ハリ」がほしい。(笑)

40代はメンタル面も落ちる

若かった頃の何でもできたような気持ちが忘れられず、開き直った気になったり、老いに恐怖を覚えたり、日ごとに気持ちも変化します。

若かった頃と比べ、メンタル面でも落ち込みやすく前向きになるのが難しくなったりすることもあります。

老いは誰にでも訪れるし、誰もが逃れることができないということをしっかりと認識をして、仕事も趣味や日々の生活も、年齢に合ったものにシフトチェンジしていく必要があります。

まとめ

本日30分という時間を使って、鉢に日日草を植えました。

義務ではなくて、ここに花があった方が良いと思ったから植えたのですが、そんな「好きな時間」は一日という時間の中に少しでも増やしていきたいと思います。

メンタル面が弱くなるかも知れないけれど、花を愛でる優しい心は強くなりますね。

引いたアイラインが見えなくなるというハプニングもありますが、顔は優しくなっているかも。

30代では分からなかった「親の老い」が少しずつ理解ができるようになり、優しい言葉を掛けてあげることができるようになりました。

一生懸命に子供たちのために働いてくれた親に感謝することができます。

現実をしっかりと受け止めていきましょう。

年齢を重ねての夫婦の在り方について考えてみました

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。